スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RoC 第4戦 セパンサーキット 

お箸は長く持つようにしている白尻尾です(ノ▽ヽ)コンバン・・・ヽ(`゚□゚´)ノワッ!!!
さて、JODS PRESENTS Race Of Champions 第4戦セパンが開催され、ようやく半分が消化されましたね。
ここまではWHが載る戦いだったのですが次戦の菅生からは20kgずつ降ろしていくことになるので今回2位を獲ってもWHを貰わずにポイントゲット出切るという美味しいレース。もう既に40kg以上載ってる人はあまり載せちゃダメなので抑えて走らなきゃですが、私にゃそんな余裕ありませんでした(^ω^)
乗れてるのにタイムが出ない。「コレきたべ!」と思っても55秒とかそんなとこ。恐るべしWH(ぐぬぬ
という訳で何時も通り全力でレースに向かいます(`・ω・´)でも練習は50周程度。鯖オープン前までパンヤをやっていたというのは内緒です(ひょえ)



今回のセパンの目標。それは6位1ポイント!今55kgだから菅生では35kg。耐久鈴鹿では15kgで戦うことになるので、もう載せちゃダメ(;´Д`)第2戦の鈴鹿では20kgで走ってあの結果だったのでもう5kg載せてもいいかな~程度に考えて最高で5位。最低で6位を目指してました。

では予選です。いつもは20L積んでずっと走ってますが今回は路面温度がヤベー(47度とか)ですのでソフトタイヤがそんなに持たないから10Lくらいで出走し、2回に分けることにしました。あたいってば天才ね!⑨
プラックティスより好感触で走れたのですが結果は7位。これはマズい(;^ω^)1発でこのポジションだと決勝はWHが効いてもっと辛くなるな...

そして遂に決勝です。路面49度はバグだと思います。プラや予選の感触からソフトタイヤは無いな。と思い一度はミディを装着しますが、ここは賭けです。ギャンブルしちゃいます。ソフトタイヤだっぜ!(だぜ!じゃないのがポイント)我ながらセンス満載だと思いましたね。FLはみんな車体を振ってるので絶対にミディタイヤでしょう。序盤に前に出てあとは鬼ブロックという作戦です。

まずオープニングラップ4コーナーで挙動を乱したtakkamさんをパスします。
Roc 第4戦 Sepang 01

これで目標の6番手。しかし絶対に後半辛くなればtakkamさんにパスされるでしょうから今のうちにポジションを上げておきたいところです。2周目、ミディタイヤでまだペースの上がらないRodgersさんとそれに少しひっかかっているSYORIさんに近づき仕掛けますが名手は簡単には落ちません。
前を追いつつ上手くブロックされてしまいます。そして3周目1コーナーでようやくチャンス到来!なんか微妙な位置というかラインのまま2コーナーに入るのですが...
Roc 第4戦 Sepang 02

アウトから来るSYORIさんを意識したRodgersさんが小回りするために車速が落ちそこへ突っ込んでしまいます。真後ろに居たtakkamさんも私に当たりその場で止まってしまいます。お二人には申し訳ありませんでしたorz
死にたいと思いました。こんな自己嫌悪は久しぶりです。しかしやってしまった事はまずおいといて、走りに集中することに。この接触で「ピットスルーペナルティー」を貰います。
しかし何をトチ狂ったのか知的障害者なのか、私ピットストップします。しかも自分のピットで。普通ピットストップペナといったらピットロード出口の信号のとこです。あそこにタイム表示みたいなのがあるんです(R2にはありませんが)。それを自分とこで止まったもんだからタイヤ交換だとかのボードが出てきますよね。あれ見て「うぜーよ」と思いEscキーですよ。Escキー。
はい           D    N    F

ここで思考停止。俺何してん?脱力とかもう色んなもんが沢山来ました。残りレース見てるときも終わってからも随分とボーーーーっとしてました。かれこれ2時間くらい。こんなレース久しぶりでしたね。ありえないわw
一気に熱が冷めちゃいました。この後は自嘲と自己嫌悪の為すぐ寝ることに。お二人には本当に申し訳なかったです。


次は菅生なんですがその前にアップデート(性能調整)があります。公開テストですね。現状私の感想は
Supra 100
Z 90
NSX 65~70
くらいの勢力図ですかね。Zはブレーキングが辛くオーバーステアが強いです。フロントも重いですね。ただ高速コーナーなんかはかなり強いです。130Rとか富士の100Rに今回のセパンのセクター2は凄く開けていけます。といってもオーバーステアによる微リアスライドを利用した旋回だからタイヤが厳しいですw
NSXは...もうとりあえず30kg軽減くらいがいいですねw鈴鹿ではスプラと同じタイムが出せるんですが安定感が無く危なっかしいです。直線も遅いですしブレーキングもZとドッコイ...でもないですねw辛いです。

現段階ではポイントリーダーですが菅生と耐久鈴鹿はWHが残っての戦いになります。それ+性能調整ですからこの2戦は落としてしまうことになるでしょう。そして九州と富士耐久でガチ勝負。ん~なかなか面白そうですね。最後にどこが勝つのか全く予想がつきませんw

そうそう、配信途中でハマさんがおっしゃってましたね。RoCの参戦権を賭けた戦い『Race Of Charenge』を開催すると!!軽く考えただけでも8名くらい挙がります超キチg もとい宇宙人wこれは後半もっともっと楽しくなりそうです!w

ではそろそろ。参加された方、実況&解説に配信協力された方。どうもお疲れ様でした。
スポンサーサイト
[ 2009/06/28 ] GTR2 | TB(0) | CM(2)

ROCお疲れ様でした

接触の件はお気になさらずに(;^ω^)
むしろ、自分がずーっと蓋してたのがそもそもの原因ですので…
それにしても、もうちょっとペナは緩くてもいい気が…

SUGOで性能調整入るみたいですが
自分が乗ってるZより、NSXの方が自分のドライビングスタイルに合ってるのか、そこまでNSXが遅いと感じませんでした(;・∀・)

というか、スープラがはやs(ry

とりあえず、今回でかなりタイトルの方は厳しくなってしまったので次から引っ掻き回す方に回りたいと思いますw
その時はよろしくお願いしますw
[ 2009/06/28 22:31 ] [ 編集 ]

>ろじゃさん
お疲れ様でした。
なんとHタイヤだったのですねwそれであれだけ抑えられるなんてビックリです。

スープラ速過ぎ説は大いにありますねw速いというか「簡単」ですね。
限界を超えても抑えやすい。どうってことないという。
なのでZやNSXで近いタイムを出してくる方達には本当にチートです。

シリーズ後半は性能調整やチャレンジがありまだまだ分からないと思いますので
お互いに諦めず最後まで頑張りましょうp(`・ω・´)q
[ 2009/06/29 19:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white9tail.blog115.fc2.com/tb.php/10-5408805a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。