スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RoC 最終戦 富士耐久 

最近は随分昔に買ったSimCity4DELUXEにハマってる白尻尾です(ノ▽ヽ)コンバン・・・ヽ(`゚□゚´)ノワッ!!!
難しいですw前は結構すぐに10万人とかいけたんですけどね~。うんどうでもいいですね。

さてさてRace Of Championsも最終戦となりましたね。知らなかったですwwww
というのも某スレにチャレンジの告知を見て「あ、今週末RoCか」という感じだったのですが、
今回はスレ告知なかったので数日前まで知りませんでした(*ノ∀`)
RoC専用BBSを見て「え!w今日JOINテストだったのww」と、気がついたのが木曜日。
そこから練習しても遅くはないんですが、いかんせんSimCityにハマっていたので(^ω^)
そして当日の21時頃。いつものようにIRCにJOINして気がつきます。

    今 日 は 耐 久 レ ー ス

あぁぁぁああああぁっぁあああああああ('A`) ←完全に耐久ということを忘れてました☆(ゝω・)vキャピ
全く何も考えていませんでしたwwwwwwwwwwwm9(^Д^)プギャー
鈴鹿耐久の時は雨が降った場合、想定していた周回数でピットに入れない事を考え、
何周目に入ったら残り周回を何リッター燃料を積めば走りきれるのか。
というようなエクセルを作って隣のモニタに表示させたりしていたのですが、
今回はそういった用意無し/(^o^)\  燃費の計算もしてない/(^o^)\  タイヤが持つかテストしてない\(^o^)/
とても焦りましたwが、まぁやっぱりそうですなんとかなるだろう( ^ω^)
そんな感じで挑むことに。さて舐めるのも大概にしろと言われそうな意気込みでレースに挑みますε=ε=ε=ε=ε=(o゜ー゜)oブーン!!




今回は最終戦ということで、シリーズチャンプが決まります。ポイント差を考えるとロジャさんが優勝したとしても、私が6位に入れば自力優勝確定という美味しい状況。しかしながら苦手コースの富士なので油断できません。
という訳で↑に書いたエクセルの話に戻りますが、本来なら今回誰が何位の時に自分が何位になればいいのか。という表も用意しようと思っていたのですが、これも忘れていましてwもぅとにかく6位以内。
これだけを考えていました。そして作戦はソフトタイヤで半分走って2スティントという感じです。
タイヤの消耗テストをしていなかったのですが、雨が降った場合にはミディよりも有利だと考えてまぁおkだろうとw

早速練習走行を開始します。このとき何の用意もしていなかった焦りもあり、とにかく練習w
第3戦ではSYORIさんが31秒台でしたか?を出していたのでそれを目標にしますが...
グリップしNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE('A`)
そういえばこのコースはRoC仕様のコースでは一番グリップが低いというのを忘れていましたw
これ31秒とか無理でしょwwwwwというかどうして昔のNSXであんなタイム出せたんですかww
でもとにかく練習です練習。今まででやったことのないセッティングを試してみたら多少良くなりました。
羽は4/11。富士で全開ですww毎度のこと私はコーナーで稼ぐ主義なのです。直線は完全に捨てます。どうせ同じ羽だとR35には着いていけません。真後ろスリップに入ってもですwそれくらいR35のパワーは凶悪なんですwさすがフーガエンジン4.5L(;^ω^)特認車最高^^-^

そんなこんなで予選です。今回は前回のオートポリスでも試してみた空タンアタックをしてみます。
空タンと言ってもアウトラップ含めて3周分、2アタックできる燃料を積んで2回。計4アタックします。
結果は4番手。ロジャさんの前に出れたので満足します。

紹介が遅れましたが今回のチャレンジ組みはR35にRothmansさん。ヌーブラにEmperor-Dさん。NSXにRigh-oさん。という面子となっていますが、前にいようが後ろにいようがあまり絡まずいきたいです(レース前の心境ですw)


それではレーススタートです。45Lapの長い戦いが始まります。
FL中はソフトタイヤなので暖めず、ブレーキだけ熱を入れます。スタートはやっぱり先頭よりもコントロールラインとの距離があるのでタイミングが取り易く上手く決まります。 wWw<上手くいった!
と思いきやチャレンジ組みから参戦のR35を駆るRothmansさんに前に行かれてしまいます⊂ミ⊃^ω^)⊃
RoC Fuji 耐久01

ちょっと1コーナー慎重に行き過ぎたのとサンドイッチで引かざるを得なかったです。
ロスマンさんはそのままの勢いでzerosikiさんもパスしていき、その二人を追いかけていきます。
その後すぐダンロップヘアピンの進入でzerosikiさんのINに飛び込みます。しかし並走のまま走り13コーナー手前でやっと前に出ます。
RoC Fuji 耐久02

そしてその直後のネッツコーナー。今はヴィッツでしたっけ?ちょくちょく名前変わりますよねw
そこで前方に白煙があがります!
RoC Fuji 耐久03

なんとポールポジション獲得されたSYORIさんが単独スピンされていました。NSXで富士のセクタ3は相当難しいですよね。燃料も積んで余計リアヘビーですしタイヤの熱も低いですし。
これでオープニングラップから4→3番手までポジションを上げます。3番手?あれ結構いいポジションw
というかなにこのデジャブww第3戦の富士もこんな感じでしたねwww苦手だけど富士山は私の味方をしてくれているようです。この間いったばかりだしwはい関係ありませんね

序盤から2つもポジションアップに成功して大喜びの白尻尾さん。しばらく前方とはジリジリと離され、後方のロジャさんともジワジワと離れていきながら周回を重ねていきます。
そしてようやくレースも半分の23周目。ピットインのお時間です。作戦は最初から変わらず後半もソフト。燃料を78L積んでいきます。このアウトラップでプッシュすれば前方の二人に追いつけるか!?とwktkしながらいきますが全然届かず(;^ω^)
RoC Fuji 耐久04

リアルSGT見たいですねwピット勝負なこのアングル大好きですw「先に出れるか!どうだ!?」ってやつ。
多少がんばりつつ追いかけていきピット前では2番手だったエンペラーさんがピットを終えて出てきます。
RoC Fuji 耐久05

この距離です。うはwこれ面白いwwしかしアウトラップの為ペースが上がらずロスマンさんにパスされてエンペラーさんは2位へと後退。チャレンジ組みの1-2体勢となります。
その周のセクター3。15コーナー(どっちか分からないから数字で読みますw)でエンペラーさんがハーフスピン!
RoC Fuji 耐久06

これで2番手にポジションうp(`・ω・´)ただペース的には絡みそうで怖かったのですがピットを終えてからのエンペラーさんはファーストスティントよりもペースが悪く、徐々に離れていきます。(´▽`) ホッ


そこからはトップを走るロスマンさんと着かず離れずのタイム差のまま周回を重ねていき、34周目。
トップのロスマンさんが1コーナーでハーフスピンしてしまいます!
RoC Fuji 耐久07

見えにくいww撮り直すの面倒だから許してください☆(ゝω・)vキャピ
これで一気に差が詰まります。詰まってしまいます。。。
このハーフスピンをされる前までは「ポイント的には関係無いし後ろとも余裕があるから、このペースで最後まで無難に走ればいいだろう」なんて思ってました。レース前もあまり絡まずにいきたいと言ってました。
がしかし!目の前に車が走っててここはサーキットでレース中です。そりゃ抜けるものなら抜きたいです
 !?
ここから白尻尾さんは暴挙に出ます。後ろに着いたとしてもミスを待つようにおとなしく着いて行けばいいものを抜きに仕掛けますサーセンwwww
最終コーナーでINに飛び込みます。
RoC Fuji 耐久08

意味などありません。直線でブチ抜かれるからですwしかしバトルしてれば配信にいっぱい映れるだろうという企みもありいっちゃいます(´艸`)そして予定通り直線で抜かれます。
RoC Fuji 耐久09

SGT300のポルシェとIS350のようなバトルですね。それを想像しながらバトルしたいのですがなかなか追いつけない(ヽ'ω`)
チャンスが来たのはまた最終コーナー。
RoC Fuji 耐久10

毎度ここで仕掛けるのも芸がないなぁ~、などと考えつつもここで無理やりINに飛び込むくらいしか隙がありませんw
次はダンロップで少しオーバースピードになってしまったロスマンさん。立ち上がりのラインが厳しくなって失速したところ13コーナーのINに飛び込みます。
RoC Fuji 耐久11

これで15コーナーまでに前に出れたのですが最終コーナーで少しアウトにいってしまいINに入り込まれます。
RoC Fuji 耐久12

立ち上がりで上手く真後ろに着くことができて完全スリップ!1コーナーでIN側をブロックするロスマンさんのアウトからクロスラインを狙って...
RoC Fuji 耐久13

あばばばばばばばば
リアが辛いところを小突いてしまいます。が、完全スピンモードのこの体勢でフロントにもう一回当てたら回らないと思ってもう一回小突きます。すみません。
RoC Fuji 耐久14

これでピットスルーペナルティーをもらいバトルは私の完敗('A`) でも配信に沢山映れておいしかったですw
ファイナルラップにペナの消化を終えてあとはアフォなことをせずに走りきってゴール。
RoC Fuji 耐久15

後方では耐久のあるあるw 燃料切れの二人をJAFするSYORIさん。吹きましたw
RoC Fuji 耐久16



優勝はロスマンさん。チャレンジ組みからの参戦で終始ハイペースで完璧な勝利でした。おめでうーーーーーーー!w
私の結果は2位フィニッシュ。シリーズポイント的には優勝20ポイントを獲得しました。
3位にはエンペラーさん。ピット後のペースが悪かったのはタイヤをミディにでも変更したのでしょうか?
4位には最後までシリーズ争いをしていたロジャさん。5位にはtakkamさん。シリーズポイント的にはお二人が表彰台獲得という感じでした。おめでとう御座います。


6位以内に入ればいいというのにこの結果は出来すぎですね。まぁ完全な優勝でそれを決めることにはなりませんでしたが、十分な走りが出来たと思います。
後半のバトルも楽しかったですし、ただあの接触は俺氏ねばいい('A`) ロスマンさんには申し訳ないですorz
鈴鹿耐久の時よりも疲れましたw特に腰が痛くて痛くて(ヽ'ω`)

さて前回オートポリスの記事で書いた「思うこと」はちょっと長くなると思うので、RoCのまとめというか反省会という記事で別に書きたいと思います。

それでは参加されたみなさん、実況解説と配信協力頂いた方々、長丁場どうもお疲れ様でした!
エキシビションもあるということなのでまたその時は∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク
スポンサーサイト
[ 2009/10/04 ] GTR2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white9tail.blog115.fc2.com/tb.php/20-abd876ba






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。